はじめての方へ

訪問施術とは・・

「山本はり・きゅう治療院」は、訪問専門の治療院です。病気やケガなどで外出が難しい、または通院が不安な方を対象に施術を行っております。当院の最大の特徴は、医療保険を使用し、リハビリ・機能訓練・鍼灸・手技を行うことです。ご自宅や施設で普段使う筋肉を鍛えたり、お身体や生活を楽にする施術を行っています。医療保険が適用できるので、介護保険の枠がいっぱいの方でも1回あたり300~450円(1割負担の場合)で、医療サービスをご利用いただけます。(医師による同意が必要)

ご利用いただいている方

次のような症状をお持ちの方にご利用いただいております。

脳梗塞後遺症やパーキンソン病などでお身体に麻痺がある方
退院後もリハビリや機能訓練、治療を続けたい方
寝たきりや、寝たきりに近い状態の方
歩行困難により通院が難しい方
痛みや痺れを和らげたい方
現在行っているリハビリの効果を上げたい方
足腰が弱り、外出に不安がある方
車椅子や歩行器、杖を使っている方
歩くと足や腰の痛み、痺れが出る方
ムクミがひどくて歩くのが大変な方
神経痛・リウマチ・頸腕症候群・五十肩・腰痛症・頸椎捻挫後遺症と診断を受けた方

施術による効果

1.痛みの緩和

筋肉が緊張し硬くなった状態になると痛みや神経痛、関節痛が出てきます。患者様一人一人に合った手技やリハビリ(運動療法)を行うと患部の血行が良くなり硬くなった筋肉が柔らかくなります。緊張で傷んだ組織や圧迫をされていた部分が改善され、症状の緩和が期待できます。

2.関節可動域の維持・増大

麻痺や拘縮(関節が固まっている状態)が起きた関節に対し、ストレッチや関節運動を行い関節可動域の維持や増大を目指しています。関節が柔らかくなると日常生活でご本人様のできることが増え、ご家族様の介護の負担を減らせることができます。

3.血行・循環改善

身体を動かすことが少なくなると老廃物が蓄積し、血液が指先などの末端に滞ります。手技やリハビリ(運動療法)を行うことで全身の血流が良くなり生命活動が活性化されます。床ずれやムクミの予防・改善にも効果が期待できます。

4.コミュニケーション

ご利用者様とコミュニケーションをとることで精神的に楽になったり、痴呆・認知症予防にも期待ができます。「病は気から」というように、気持ちや精神面は身体にとても大きな影響を及ぼします。会話やコミュニケーションは、施術と同じくらい必要であり、大切なものだと考えております。

5.鍼(はり)

身体の硬くなっている筋肉に対して鍼をすることで緊張が和らぎ、疼痛の緩和が期待できます。また、血流の改善や免疫力増加の効果もあります。当院で使用する鍼は髪の毛ほどの細さのものなので、刺す際の痛みはあまり感じません。刺していることが分からない場合がほとんどです。施術で使う鍼は使い捨てのものなので、人から人への感染の心配はございません。また、刺さない鍼(皮膚の上から転がす鍼)も用意しておりますので、鍼が苦手な方、はじめての方でも安心して施術を受けていただけます。

6.灸(きゅう)

灸に使われているヨモギにはチネオールという成分が含まれており、昔から治療や殺菌などに使われてきました。灸には温熱刺激による血行促進や筋肉の緊張緩和、疼痛の緩和が期待できます。

Copyright© 山本はり・きゅう治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.